ほむらん中毒

ゲームキューブのソフト「HOMELAND」について考察、イラスト、感想などを上げていきます。懐かしんでいってください。無断転載はおやめください。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PageTop

第二回ホムラン絵チャ+お知らせ

ホームランドイラスト

どうも、パソ嬢です。
 
今回は8月8日に行われた
 
「第二回ホームランド絵チャット会」
 
のまとめをしていきます!
 
前に行われた絵チャの画像を見ていて「またホームランド絵チャしたいなー」と呟いたらルミナさんが反応してくださいました。
 
そしてその時、ちょうど暇があるという事でまた急遽絵チャをすることに!
 
 
毎度突然ですみません。
今度は企画としてやりたいですねー。
 
みなさんのお暇そうな時間が知りたいっ
 
 
《参加者一覧》
 

  • パソ嬢

  • 夜珠ルミナさん

  • るなさん


  
この3名。
 

最初の一枚。
私とルミナさんの2人です。
 
右上のルキと下段:ルミナさん
他は私。
 
 バクラを描いたらチャラいと言われてしまいましたw
夏が始まった頃だったのでスイカ割りとおばけ…。
 
と言ってもホームランドのおばけは基本的にかわいいですけどね。
ルミナさんの絵柄でさらにお茶目に見えてきます…w
 
 

ルミナさんのかわいいおばけと、私が描いたマジで怖いくらやみおばけ。
 
くらやみおばけは「まおうとゆうしゃのものがたり」序盤で出てくるモンスターです。
こいつが怖い。可愛らしい幽霊とは大違いで怖い。
これを素手でたおす主人公は勇気があります…。
 
冷静に考えると…おばけにビビる幽霊って可愛すぎるのでは??
………頑張れ幽霊ちゃん!
 
 

 
ここで登場する主人公。
カバンぶん投げてる彼女は、レベル50でエンディングを迎えた強者です。
 
 
 
 
相棒のルキも登場!
2人の無双ゲーが始まりましたね。
 
8月前半にまおうとゆうしゃのものがたりを2人ともレベルカンストしてクリアしていました。
今後まとめる予定です。
 
そんな二人に怯える幽霊…助かるのだろうか!?笑
 
 

 
全体像はこちら!
追加で謎の魔道士さんとモンスターたちが寄ってたかってきました。
 
そしてこのタイミングで、るなさんがご参加してくださいました!
左真ん中にいる可愛らしい幽霊は、るなさん作です。
 
 

 
トマチュウを飲み出す幽霊たち。
 
可愛い…隣で幽霊の虐殺が行われているけど…
 
下二人の幽霊ちゃんは超嬉しそう!私も嬉しい!
やはりお二人ともこういう可愛い絵柄がお上手です~
 
 

 
更に全体図~!
右下にちまちま追加されていきました。
 
私がよく描く生暖かい笑顔のフレイさんも、るなさんにかかればかわいいことに…!
頭からなんかはえてますが!
 
 

 
新しいキャンバスにして…第一声が「sugoi」「5000兆ボルほしい!!!」なのには笑います。
 
すごいっていうのは、るなさんがチャットでsugoiって書いちゃったからです。
そして巷で流行りの5000兆円ほしいの伝染でカミサマが邪神となる…!
 
金にものをいわせまくっておりますwww
 
 

 
お金祭りからのイカまつり!
パラダイカが大好きな私にはたまらない楽園です!
それぞれの個性があるイカちゃんたち…かわいい💕
そして何かリクエストください~!と言ったら「金」にまつわるもので!と言われたので…
 
ネッチョリーノ描きました。左上のは私です。
 
 

 
瞬時にネッチョリーノに差し出された水や温泉水!
 
そしてフレイさんに素焼きにされて、その飛び火がイカに移り焼きイカに…。
とんでもない事件となりました。
 
かわいいイカちゃんがたくさんいて嬉しい~。
半分くらい捕食対象なのが辛いところですが、それもまた運命なのですっ。
 
 
今度は三人でそれぞれのパラダイカ擬人化を描きました!
 
 

 
こんな感じになりました!
左から、ルミナさん、私、るなさんです。
 
お二人のパラダイカが個性のあるデザインでとても可愛らしい女の子に!
 
デフォルメのバランスがうまく取れていてひたすら可愛い…、いいな~。素敵💖
同じキャラクターでもここまで幅があるってわかって楽しい試みでしたね。
 
 
 
この後るなさんが寝落ちしてしまい、深夜なのもあってこれで終了!
 
ルミナさん、るなさん、遅くまでお付き合いいただき本当にありがとうございました。
やっぱり皆で絵を描くのは楽しいですね。
それが更に好きなゲームの話題ならば尚更です。
 
また第三回!やりましょう!
 
 
そしてご報告が1つ。 
 
 
この絵チャで私パソ嬢は…
 
 
ホームランドの同人誌を描くことを決意しました!!
  
 
いつもお世話になっているルミナさんから提案を受けたので…頑張ります!
 
  
今ご報告できることは少ないですが、出せる情報はこちら。
 

  • 同人誌!と銘打ちましたが印刷等の都合上、コピー本という形になりそうです。


  

  • 同人誌イベント、ゲームレジェンド27にてルミナさんのサークル「テトラボックス」さんに冊子を置かせていただく予定になっています。


 
 
ルミナさんのホームランドフリーペーパーに参加した時もとても楽しかったし、参加できて本当に良かったと思いました。
 
結果的にそれが当時の開発者様方まで届くという奇跡まで起こり…嬉しいことばかりです。
 
なので今度は丸々一冊、ホームランドへの愛を形にしてみようと思っています~!
人生初制作の同人誌が大好きなホームランドで飾れる事が嬉しく、絶賛やる気全開です!!
 
まだ冊子自体の情報は出せませんが、概ね完成したら改めてこのブログで紹介させていただきますのでよろしくお願いします!
 
それではここまで見てくださり、ありがとうございました!
 
スポンサーサイト

▲PageTop

動画テスト

シナリオ感想



 
 
動画埋め込みのテスト。
ミクロ編終了後ですね。

▲PageTop

ミクロ編感想

シナリオ感想

 
どうも、パソ嬢です。
 
 
今回は8月19日に行われたオンラインでのミクロ編について綴っていきます。
 
 


 

シナリオの流れ 


 
 
ミクロ編に行くためのフラグは
 
 
泉のモルボンを助ける
 
ウルのネッチョリーノを見つけない
 
キロでモルボンがボローンパーツを手に入れる
 
ウマぶえをバクラのアジトで使う
 
 
この4つです。
 
 
今回も羽つきパラダイカで参戦しました。
私が入ったタイミングはトレックやまからです。
 
マスコット自体は前に置いておいたので、レベル1からではありませんでした。
 
 
お話を聞いてるとミクロ編に行くという事で喜んでご一緒させていただきました!
 
 
レベルはこの時点で少し低いですが、装備を少しもらって準備準備…。
 
 
ヒカリの木の枝を取りに行って帰ってきたら見慣れぬ岩が…!
 
しかも通行止めと喋る。
 
 
 
なんてこった通れねぇ!
 
 
 
 
と思ったけど横に隙間があって出られました。
通行止め破れたり~~。
 
 
  
そんなお遊びをしつつもやまのヌシ戦です。
トレックやまでやまのヌシを倒し、ポルカの笛にだいちのちからを溜めます。
 
  
また少し装備を整えて、いざポルカのもりへ!
 
レベルとしては微妙な数値ですが、皆でいけば怖くない!
 
 
イカちゃんも魔法でなんとかやっていけます…!
 
 
と思ったけど回復アイテムなくて危ない事もありました。
 
囲まれてしまった仲間を華麗にゼロスで助けるイカ…!
 
ライフは真っ赤なので格好悪かったですが笑
 
 
 
何はともあれポルカへ到着。
 
ナナシさんが頑張って走りましたがテントウムシに阻まれ失敗。
 
ポルカのみさきの封鎖を解きました。
 
 
  
今回は皆で手つなぎをして、みさきのバケモノをさらっと倒しました。
 
あれは手つなぎせずに行くと、増殖してしまい地獄と化します。
 
 
 
感電のあまり体が浮いているイカ。
 
お約束の感電芸をした後に皆でガッチャンをフルボッコにしましょう!
 
 
 
 
 
 
 
話は進み彼らはポルカからエルザへ。
 
エルザを浮上させて、扉が開かない事を確認します。
 
 

 
そんなイベント前にちょっとしたお遊び。
 
この写真ではパラダイカが扉に、他三人が高いところにいます。
 
どうやら距離が開いているせいで全然文字が読めない。 
 
 
 
ちなみにこの八角形に乗るとお互い文字が読めるということが分かりました。
 
 
 
合言葉はイカッチのじゅもん。イーカイカイカイーカッカ…。
 
あとコムコムの「耳をすます」わざを使うと下にいても文字が見えたそうな!
 
 
 
話を戻して、ミクロ編ではボローン編同様に鍵師サカンバの手を借りましょう
 
 
 
けれど町ではエルザの事以外にもなにか噂が流れているようです。
 
 
それはマドゥーの秘宝を取りに行ったアグレンという人が戻らないということ。
 
彼の家に行くと、アグレンの息子が不安そうに自分の言った事を後悔していました。
 
 
アグレンはどうやら弱虫だと言われていてるらしく、度胸試しとしてマドゥーの秘宝探しに行ってしまったそうです。
 
自分が言ってしまったせいでアグレンが戻らなかったらどうしようという不安で一杯な様子でした。
 
 
そもそも街の子供にまで弱虫と言われてしまうとは、一体なにをしたんでしょう…。
 
剣士であることから、敵前逃亡してしまったとか。
 
そんな感じなのかもしれません。
 
 
 
それは一旦置いておき、今はサカンバの協力を得るために奔走しましょう。
 
無実の罪で捕らえられた」弟を助けてあげます。
 
 
 
 
ボローン編と同じく、看守にキミちゃんの手紙を渡してギャロを脱獄させましょう。
 

 
そしてイカッチ化するパラダイカ。
 
ワタシはむじつ~むじつなのです~
 
イカはネタに困りませんね。
 
 
 それではギャロから貰った一味の証をサカンバに見せましょう。
 
サカンバが実はバクラであったことが判明し、ウマぶえをもらいます。
 
 
 
ここでボローン編との分岐がはいります。
 
このウマぶえの使いどころです。
 
 
 
ボローン編ではウマぶえをエルザの扉で使いますが、今回はバクラたちのアジトで使います。
 
 
場所はバルク砂漠の北東。
高台にある怪しい壁に使いましょう。
 
 
 
(危なくルミナさんと2人でエルザの扉に使いそうになったことはご愛嬌ということで…。)
 
 
 
アジトに入ると寝ているホッパーの姿が。
 
こちらを認知するや否や、めちゃくちゃ慌ててます。
 
しかし直後にバクラが登場。
脱獄を手伝った弟分も一緒です。
 

 
そして話はアグレンのことになりました。
 
こちらとしてはアグレンの行方不明にバクラが一役買ってる可能性もありうると思っていました。
 
 
しかし予想に反してバクラはこれを否定。
 
アグレンはなんとバクラの幼馴染らしく、バクラも心配しているようです。
 
  
というわけでバクラたちとともにアグレンの行方を追うため、マドゥーの秘宝が眠る砂漠の遺跡へ向かいましょう。
 
 
 
 ~砂漠の遺跡~
 
この砂漠の遺跡は昔まどうしの一族が儀式に使っていた遺跡であり、面白い仕掛けがあります。
 
 
それは「すり抜ける壁」
 
 
逆に言えば仕掛けはこの壁しかありません。
 
文字通り、そこは他の壁と同じにしか見えないのにすり抜けられるというもの。
 
 
こんなの手当たり次第行くしかないのでは?と思いますが、個人的に簡単な見極め方があります。
 
 
 
それは魔物の配置です。
  
  
  
この砂漠の遺跡にしかいない「ぼうれいけんし」シリーズが重要。
 
おそらくこいつらはまどうしが作り出した魔物であり、この遺跡を守る番人なのでしょう。
  
進むたびに通路の真ん中に陣取って待ち構えています。
 
 
彼らにとってすり抜ける壁は、通路と同じものだと思われているみたいです。
 
 
つまり
 
剣士の魔物が塞いでいる「壁」は「通路」であり通れることができるのです
 
 
ということで魔物を倒しつつ遺跡内をぐーるぐる。
 
 
砂漠の遺跡の地下二階には、なにやら不思議なものが落ちています。 
 
取ってみると、もんしょうのカケラとあります。
 

 
なんなのだろうなーと思いつつ集めてみると、五個集まりました。
 
これ以上見つからなかったので、みんなで下へ降りましょう。
 
 
ボス戦前恒例、お遊びのお時間です。
 
 
今回はネンドゥーがものばけをする…。
 
遺跡にありそうな意味深なボックスです。
そしてココットが無理やりボックスの中に入り…
 
 
  
電波ボックスの完成!
 
無料でWi-Fi使えるそうです。
 
こんな人がこなさそうな地下でWi-Fi完備は笑いました。
 
 
もんしょうのカケラを嵌められそうな壁を発見したのでカチャカチャやりつつ嵌めていきます。
 
 
 
その間もクエスターたちはフラフラしてる笑
 
 
 
ほるすとさんとゅさんが盛大にフラグを建てました。
 
 
さあ最後の一個をはめ込みます!
 
 
 
もんしょうが輝きその先の壁が開きました。
 
その中にはマドゥーの秘宝と…
倒れているアグレンが!
 
 
 
どうやら傷はどうということもなく、閉じ込められてしまっていた様子。
 
 
さあここから出ましょう!
 
 
 と思いきや不穏な音が……
 
 
 
 
さっきまで動かなかった石像が動いてるーー!!!?
 
ナンダッテー?!
 
 
さあここで戦闘です!
 

 
正直なところ、全員のレベルは微妙だったので真っ向勝負してたらキツイ戦いになります。
 
作戦としてはパラダイカである私が、呪文を連発して、ほるすとさんと共に一匹ずつ叩くという作戦。
 
 
奥にいるアグレンやバクラ達のところまでは、通路が狭くなっているため敵は追って来ません。
 
 
ネンドゥーがてきばけをして、パラダイカは氷の呪文「ゼロス」を連発。
 

 
遺跡の番人も雷の呪文「イズナ」を撃ってくるので強い強い。
 
物理攻撃も脅威なので侮れません。
  
途中パラダイカがパウ切れしたので、戦闘に参加していないフレイからめいそうを受け継いで回復しました。
 
こういう時にフレイがいると助かりますね!
 
 
こうしてなんとか遺跡の番人を倒しました。
ふー危ない危ない。
 
 
 
…しかし、ぼんやりしている余裕はなさそう。
 

 
遺跡が崩れ始めたのでさっさと逃げましょう!
 
 
焦る中、アグレンがマドゥーの秘宝を落としてしまいました。
 
バクラはそんなものに構ってる暇はない!とアグレンを叱咤します。
 
 
そのまま後ろを振り返らず、一同は全力で走ります。
 
 
 
 
 
 
遺跡からなんとか脱出しました。
 
けれどそこにはバクラの姿がなく…
 
 
 
激しい後悔に打ちひしがれるアグレン。
場の雰囲気は一気に急降下…弟分2人も信じられない様子。
 
 
 
しかし!
 
 
 
 
そんな中颯爽と登場したバクラ!
 
さすがは大盗賊、しぶとい。
 
しかもその手にはアグレンが落としたはずのマドゥーの秘宝があるではありませんか
 
 
 
これにはみんな大喜び。
 
バクラからもお礼を言われます。よかったよかった。
 
 
 
ようやく話は戻りエルザの扉をバクラに開けてもらいましょう!
 
 
 
~エルザ~
 
 
エルザの扉は開く気配がありませんでした。
けれどバクラの手にかかればなんのその!
 
随分簡単そうに開けてしまいました。
 
 
こうしてロボ2人とバクラ一味はエルザの中へはいります…。
 
 
この後、ロムサイトが出現します。
 
モルボンも現れてアリジジの洞窟をあけてほしいとバクラに頼みに来ます。
 
 
ゴーレム編の分岐ですね。
ボローン編と違うのはバクラの弟分達も一緒にエルザにいることです。
 
 
ゴーレムのしかばねがいた部屋に戻ると、お宝を見つけた弟分達がいます。
 
 
 
宝箱を見つけて嬉しそう。
バクラにも教えていますが、バクラからしたらアリジジの財宝の方が重要度が高い!
 
 
というわけでその宝箱は無視して、バクラ一味はアリジジの洞窟へ行ってしまいました。
 
 
 
ミクロ編はこの宝箱を調べることで確定します。
 
早速この怪しげな宝箱を調べてみると……
 
 
 
懐かしい顔が。
 
そう、ウル迷宮にいた魔法使いブロディンさんです。
 
 
 
というわけでお久しぶりなブロディンさんと戦います。
 
難易度としてはそんなに高くないです。
おそらく先ほどの番人の方が戦闘はきついかもしれませんね。
 
 
 
回復に気を配りつつ、倒していきましょう。
 
 
 
説明も何もないですが、これにて終了。
 
倒して清々した…と思いきやなんだかキャラ崩壊を起こし出したブロディンさん。
 
 
 
どうやらあの悪そうな喋り方は自分で作っていたものだそうです。
 
 
 
事情を聞くと、あるものを集めるために呪いで姿を変えられてしまった様子。
 
これは本人も最初に言ってましたね。
 
元々アプリカントの普通の住人だったそうです。
 
 
集めるものはこれで最後らしく、なぜかこれをアプリカントへ持って来てくれと頼まれます。
 
 
宝箱を開けると「まほうのもと」が入っていました。
 
これをアプリカントに持っていきましょう。
 
 
 
~アプリカント~
 
 
アプリカントは大騒ぎになっていました。
 
その原因はもちろんブロディンさん。
あの格好で街へ入ったらそりゃあ騒ぎになります。
 
 
真ん中でチビッコだいおうー!と叫んでる。
なんなのでしょう。
 
 
街の人に聞くと、なんか変なやつきたー!っていう感じです。
 
一部の人は元のブロディンを知っている様子で、なんだか似ている…と勘付いているみたい。
 
 
さて、まほうのもとをブロディンに渡しましょう。
 
 
 
ブロディンがチビッコだいおうという人物を呼びます。
 
するとなにやら…
 
 
 
ちっちゃい人が穴から出てきました。
 
これがチビッコだいおう、らしいです。
 
 
まほうのもとを受け取ると嬉しそうに飛び跳ねます。
 
そうして、ブロディンはようやく元どおりにしてもらえました。
 
 
 
これで解決…とはいかず、むしろここからがこの話の本番です!
 
 
「ミクロ編」と呼ばれるこのお話、なにがミクロになるのかというと…。
  
 
 
嬉しそうになにかのじゅもんを唱えるチビッコだいおう。
 
そしてとんでもない魔法が発動されます!
 
 
 
可愛らしい音楽とともにキラキラとした光に包まれるアプリカント。
 
 
 
なんと…みんな次々に小さくなっていきます!
 
 
 
 
そして最終的には、アプリカントの床にあったブロックの模様が迷路となってしまいました。
 
 
 
さあ、世界一頭のおかしいチビッコだいおうによる住人全員を巻き込んだゲームの始まりです!!
 
 
 
~チビッコめいろ~
 
 
このゲームの説明を致しましょう。
 
チビッコめいろには四種類のカードが存在します。
 
 
あかみどももしろ
 
このどれかの色のカードを三枚揃えます。
 
その状態でめいろのゴール地点にいるチビッコだいおうの元へいきます。
 
そうすればクイズが出題されるので、正解していきましょう。
 
正解すると「せいかいポイント」がもらえます。
 
 
これは、「クエスター同士」でそのポイントの数を競うゲームです
 
 
 
以上!
 
 
今回のクエスターの数はオンライン4人、留守番1人だったのでクイズの数は36問でした。
 
どうやら留守番も含め、クエスターの数によって問題数が変わるようです。
 
 
 
さてここで今回のミクロ編は「ガチミクロ」ということで…
 
クエスター同士ガチで競いあいます!
 
ルールとしては
 
お供(留守番)は無し
 
てつなぎちょうは無し
 
クイズの答えを見るのは無し
 
この3つ。
 
参加者一覧
 
 
なおや(パソ嬢)→パラダイカ
 
ハル(ルミナ)さん→ココット
 
ほるすとさん→ネンドゥー
 
ゅさん→コムコム
 
 
この4名。
  
 
容赦ない戦いが今、幕を開けます!
 
  
 

  
一斉に走り出すクエスター達。
 
色のカードを入手する手段は
 
迷路内にある箱
 
魔物が落とす
 
2つあります。
 
 
 
なのでまずは迷路を彷徨い箱からカードをガンガン取っていきます。
 
魔物(特にミル)とはあまり接触しない方がいいです。
 
ミルは雑魚でしたが、この迷路ではそんなことがありません。
 
むしろこの迷路から強制的に追放してくる強敵なのです。
 
 
 
他にも盗みが得意なサックが、ゴール前に配置されています。
 
最悪ですね。(褒めてる)
 
 
私はミルに追放されてしまったのでスタート出遅れました。
 
もう何処の箱もすっからかん。
魔物から取るしかありません。
 
 
それでもいつか色が揃うこともあるので頑張りましょう。
 
 
しかしこのゲームの最大の難関はそこかしこに散らばっています。
 
 
その名も「ベトベトがみ
 
 
名前を書くのも忌々しい…。
 
これは何かと言うと所謂「邪魔カード」です。
 
所持しているとチビッコだいおうにクイズを出してもらえないのです。
カードの色がいくら揃っていても。
 
 
しかも、ベトベトがみは自力で捨てることができず、かさばります。じゃま。
 
 
このベトベトがみを処分するには、迷路の外にいるベトベトクイナに食べてもらうしかありません。
 
 
 
つまりベトベトがみを手に入れると一度外へ出なければならないのです
 
めんどくさい!めんどくさいんだコレが!
 
 
ベトベトがみも色のカード同様、ランダムで出てくるので思わぬタイミングで出てくることがあります。
  
 
ここで私が出されたクイズたちを紹介。
 
 
 
 
答えはコロちゃん。
コロコロ鳴いてたのを覚えてました。
 
 
 
 
答えはなんぶゴルドン。
何十周としたクエスターならわかるのではないかな。
 
 
 画像がないですが、エルザ浮上の際にパックンが使用した緊急コードがどれかという問題がありました。
 
 
答えは110です。119と迷うところですね。
ほるすとさんはこれを間違えてしまったそうな。
 
エルザ浮上のイベントちゃんと見ててよかったです…。
 
  
せいかいポイントは1、2、ボーナスの3、とあります。
 
ポイントの数は運で決まるのでたくさんクイズを出してもらうためにカードを集めます。
 
ゴールの部屋にいるブロック族にカードの交換をしてもらえるのであと一枚…!という時には交換してもらうといいです。
 
ぴったり揃えるのは結構難しいので、この救済措置はありがたい。
 
 
 
運良く2ポイントのクイズを正解していた前半では
 
1位 ゅさん
2位 なおや(パソ嬢)
3位 ほるすとさん
4位 ハル(ルミナ)さん
 
の順番でした。(順位はクイズを受けるとわかります)
 
 
ここで熟練クエスターによる最大級のテロが発動します
 
 
すごい、良いタイミングだったんですよ。
 
三枚ももカードそろった!やったー!って思ってゴール一直線だったんです。
 
そのタイミングで悲劇が起こりました。
 
 
 
 
「ゅさん から ベトベトがみ が 送られてきた!」
 
 
 
 
この無慈悲なテロップが流れたのです。
 
 
一瞬何が起こったのかわからなかったですね。
 
パラダイカ「は?」
 
恐る恐る持ち物確認してみるとそこには「ベトベトがみ」が…!!!!
 
 
怒りのあまり速攻でみんなに叫びました。
そのやりとりがこちら。
 
 
なおや:「ゅさん!!?
 
ゅさん:「ニヤニヤ
 
なおや:「このやろー!
  
 
めっちゃ笑ってやがる…!!なんてテントウムシだ!!
 
 
これにはナナシさんのこのセリフを送るしかありません。
 
 
 
 
代弁ありがとうナナシさん。
  
このベトベトがみテロは、どうやら他の2人にも同時に行われていたようです。
 
 
ほるすとさんも、私と同じく良いタイミングだったようで
 
ほるすと:「かみタイミング…
 
と叫んでおりました。うまい。
 
 
 
そんな事件も起こりつつ、後半戦。
 
ベトベトがみ事件のせいなのか、私は勢いが失速。
 
 
サックから主にカードを狩っていましたが、案の定盗まれまくり…。
 
ゅさんやほるすとさん達、熟練クエスターがサックの宝箱を横から掻っ攫っていく…!
 
 
 
 
私が戦闘していると、横にいるんですよ。
 
 
じっとこちらを見てるんです。
 
 
戦闘に参加せず、サックが倒されるのを待ってるんです…!!!
 
 
結果ただの早押し勝負です。
 
ゅさんには二回ほど負け
 
ほるすとさんにも二回ほど負けました。
 
 
記憶が確かじゃないからわからないですが…。
 
 
 
ただこれだけは覚えています。
 
 
ほるすとさんに掻っ攫われたサックの宝箱。
 
 
 
その中には私が盗まれた「せいかいポイント」が入っていたのに………!!
 
せいかいポイント一個取られました。
 
  
   
せんせー!ほるすとくんがわたしのせいかいポイントとったー!ひどいよー!
 
 
もはやクイズで競ってないですね。
この世は弱肉強食…というより運と素早さです。
 
 
その後、ベトベトがみが来たりカードが揃わなかったり…と不調になってしまいました。
 
 
やっっと三枚揃ったー!と思ってゴールに飛び込んだら、ゅさんが最後の問題をやっていまして…。
 
思わず「あぁあああああ」って言っちゃいました笑
 
 
そして結果発表~~!
 
 
第4位!
 
 
 
 
ハル(ルミナ)さん!
 
 
 
第3位!
 
 
 
 
なおや(パソ嬢)!
 
  
 
第2位!
 
 
 
 
ほるすとさん!
 
 
 
第1位!!
 
 
 

  
ゅさん!!
 
 
 
わー!おめでとうございますー!!!
 
 
結果の予測はついてました!ええ!!
 
流石です!!
 
 
 
こうして、チビッコクイズが終了!
 
ミクロ編は終わりです。
 
 
 
平和になったかどうかは別として
 
めでたしめでたし!
 
 
 
 
 
 
お疲れ様でした。
ミクロ編、中々に濃い内容だったと思いますがいかがでしたでしょうか。
 
しっちゃかめっちゃかになりつつも楽しんでプレイしていた、その様子が伝わっていると幸いです。
 
 
クイズは数問しか受けられませんでしたが、私が間違えたのは一問だけでした。
 
 
それは料理人タマちゃんの一番安いメニューはどれか?という問題。
 
正解はタマちゃんカレーです。
間違えて、タマちゃんどんぶりとか選びました。
 
 
うーんタマちゃんの料理高いからそもそもそんな利用したことなくて…笑
 
知識量はまだまだです。
ゅさんとはそもそも受けたクイズの数からして違いが凄いですが笑
 
 
 
…それから熟練クエスター達の弱肉強食の世界が見えたお話でしたね。
 
 
と言っても横から掻っ攫うという行い、私もしたので人のこと言えません。
 
その節はほんとすみません、特にルミナさん笑
 
熟練者にいいようにぶんどられる卵ちゃんが健気でした。
 
  
 あとワッチの呪文を持っていないネンドゥー。
これがないとすぐ迷路から脱出出来ないので大変だったと思います。
 
ほるすとさんはなんと「やりなおし」の機能を使って入り口に戻っていたそう!
 
その発想が凄い…。もはや手段を選ばない感じ、最高でした。
  
 
 
今回一緒にオンラインで遊んでくださった
 
ほるすとさん
ゅさん
ハル(ルミナ)さん
 
ありがとうございました!
いつもお世話になっております!
 
楽しい時間を過ごすことができました。
 
またよろしくお願いします。
 
 
 
 
 
さて、ここまで読んでいただきありがとうございました。
 
今回は特に長く、読むのも大変だったと思います。
 
分割するよりも勢いに任せてしまいました。すみません。
 
また詳しい感想は考察といった形でまとめされていただきます。
 
それではまたお会いしましょう。
ありがとうございました!
 
 

▲PageTop

脱獄失敗編+オラゴン編感想

シナリオ感想

 
どうも、パソ嬢です。
今回は脱獄編の失敗エンドと、オラゴン編のシナリオについて書いていきます。
  
 
2つシナリオを紹介しますが、これは両方とも前の記事で紹介した脱獄編をやった直後にほぼ同じメンツでプレイしたものになります。
 
 
脱獄編をクリアした後に、ツイッターでそういえば脱獄編失敗エンドってどんなんだろうという話になりました。
 
それを聞いたユーゼントさん(熟練クエスター)が神様となってサーバーを開いてくれるということになり、続けてプレイすることに!
 
 
しかしサーバーを開くのに手間取っている様子だったので、今までもお世話になっているいるかさんのサーバーでとりあえず皆集まりました。
 
 
 
~オラゴン編~
 
 
脱獄編の前にこのシナリオをプレイ。
 
今回もフレイを使って冒険を開始しました。
 
 
オラゴン編はホームランドのシナリオの中で最も早く終わるものです。(一週目はプレイ不可)
オンラインでもオフラインでも遊べます。
 
 
必要なフラグとしては
 
 
カネルで迷子のドンサクを助けない
 
カネルの秘薬をギギに使う
 
 
です。
 
モルボンを助けることやウルのネッチョリーノを見つけることはやってもやらなくても構いません。
 
 
最初、オラゴン編へ進む予定ではなかったのでどちらも行いました。
 
 
ネッチョリーノで遊ぶオンラインクエスター達。
 
 
 
ネンドゥーのものばけはきよめの水でも何も起こらないのですね。
 
 
 
黒ひげ危機一髪?
 
 
 
遊び尽くしたところで、正体を明かします。
 
 
話は戻りますが、フラグの1つである
 
カネルの迷子を探さない
 
これが重要です。
見つけてしまうとオラゴン編には行けません
 
これはウル迷宮にいるブロディンを倒すまで見つけてはいけません。
 
 
そのままウル迷宮にいるブロディンを倒し、カネルの秘薬を入手。
 
この辺りで、ユーゼントさんが脱獄編を行えるサーバーを作ってくださったので急遽オラゴン編で終わらせることにしました。
 
 
カネルの秘薬をいやしの森にいるギギに使用します。
これによりオラゴンがビッグカミサマの大切なものを狙っているということが発覚。
 
それをウル遺跡にいる見回りテンシに教えます。
どうやら彼はビッグカミサマの青い宝箱をどこかに落としてしまったらしく焦っています。
 
 
場面は変わりカネルにて、迷子のドンサクは発見されています。
 
そんな彼に話を聞くと、宝箱を落として行ったテンシを案じていました。
彼からその場所の合言葉を聴きだします。
 
 
合言葉はウーモンパ!
 
 
これをなぞけんの本棚で言うとワープします。
 

 
その先には青い宝箱が!
 
 
 
しかしオラゴンが現れ、嬉しそうに宝箱を強奪。
 
 
 
一歩遅かったテンシが現れ、カネルに全クエスターが招集されます。
 

 
皆でいやしの森奥地にいるオラゴンを倒しましょう!
 

 
  
 
森の奥地はうっとおしいほど毒の草が生えています。そして良い位置に魔物がいる。
 
 
手間取りつつもほぼ単独行動で進むクエスター達。
内容よりも今回は時間優先だったので…。
 
 
 
ネンドゥー使いの方がてきばけで魔物に変身し、魔物を全部スルーしてオラゴンへと向かっていたみたいです。
やっと辿り着いたーと思ったらオラゴンはもう瀕死。
 
 
 
 
倒しました。すごい!熟練クエスターすごい!
 
こうしてオラゴンは倒され、ビッグカミサマの大切なものは守られました。
 
 
 
ちなみにこの宝箱の中身は……
 
 
 
 
メロンパン
 
メロンパンかよー!とは思いますが、カミサマのメロンパンなので、食べたら凄い力が湧いてくるとかこないとか…。
 
 
なにはともあれ、めでたしめでたし!
 
 
 
 
次はユーゼントさんのサーバーに移ります。
  
 
 
 
~脱獄編(失敗エンド)~
  
 
本来脱獄編の後半へ進むにはすごく時間がかかります。
 
しかし今回は、「いきなり:だつごく」というカミサマのお力をお借りして…
 
 
その名の通りいきなりエルザタワーに投獄されます。
 

 
ひえぇ…みんなほぼレベル1なのに…。
 
 
 
さて脱獄開始です。
皆めちゃくちゃ遊んでます。
 
ザマース女王を起こすのも、皆でほぼ同時にぶっ叩きました。
 
 
 
と言っても今回の目的は失敗エンドを見ること。
 
 
失敗エンドを見るためには獄中で45分程過ごす必要があります
 
 
 
ここで熟練クエスターによるツアーが開催!
 
 
脱獄?知るかそんなこと!
 
 
 
ポルカ2人に手つなぎしてもらい、解説プレイ。
 
 
 
脱獄手順やブロックの運び方を教えてくださいました!
 
そしてネンドゥーの瞬間移動が!
 
ネンドゥーが手つなぎで動かせるブロックの路線上でものばけをしていた場合、ブロックに押されてしまいました。
 
すごい動きでした…。
 
  
 
 
チェックポイントとなる4階前にたむろするクエスターたち。
45分経過と言うのは、イベントが始まってから計測されるので、ここで4階に降りてしまうとまた45分遊んでいなくてはなりません。
 
 
この時点で確か深夜3時頃…。
 
しかし皆時間は大丈夫、仕掛けを見て回りたい遊びたいと言うことで4階へ!
 
 
 
これからまた本格的に解説プレイです。
複雑さが増して監視ロボもいるので、時々やらかしてしまうことがあるらしい。
 
 
 
そんな失敗例を実演してくださいました。
単独行動でやっていきますが、仲間が近くにいてしまった場合見つかってしまったり。
 
棘と監視ロボとブロックの都合上、絶対見つかってしまう位置になってしまったり。
 
意外な落とし穴があるのですね。
 
もし動けなくなった場合は、ザマース女王に渡された緊急バッジを使えば1人だけ牢に戻ることができます。
 
 
これで脱獄編攻略はマスターしたも同然!(多分)
 
  
 
それから豆知識として、棘の意外な効力を教えていただきました。
 
 
 
なんと手つなぎが解けてしまうのです!
 
ガシャーン!という音と共にイカちゃんが孤立しました。なんてこったい。
 
でもこの仕掛け、もし攻略中にこうなったらビックリしますね。
運悪く分かたれてしまったらそれはそれで悲しい…。
 
 
ここからは前の記事でも少しだけ登場したロムサイトクルーで遊びます。
 
 
 
このデンジャー!と言いまくるロボ。
 
なんと、捕まると問答無用でタイキョ!と牢屋に送られてしまうのです!
  
かれらの範囲はこの棘の先。
さらに奥には1階へ脱出できるワープポイントがあります。
 
つまりここは本当に最後の難関だったということです。
 
 
 
クエスターたちはあえてこの中に飛び込み、奴らから素早い動きで逃げる逃げる!
 
ロボ達は直線的に突っ込んでくるので、うまく回り込めば避けることも可能です。
 
 
 
皆すげー!と思いつつ私は観戦してました。
 
 
 
とそんな時に事件は起こった…。
 
 
 
イラストに起こすと、黒い線のところまでしかロムサイトクルーは来ません。
イカが乗ってるのは棘が噴出する床ですね。
 
 余裕綽々で煽っていたら…
 
 
 
突然棘が噴出されて、よりにもよってロムサイトクルーの前に放り出されたイカ。
 
いったい誰がこんなことを…!
 
 
 
 
 
ネンドゥー使いのほるすとさんでした!!!!
しかもロムサイトクルーになって…なんてことだ…。
 
 
 
絶望するイカとやった張本人。
タイキョセヨ!と見事なロムサイトクルーっぷり。
 
案の定タイキョさせられました…。
うわーんやりかえしたーいと思いましたが熟練クエスターは何枚も上手でした笑
 

 
もはややり返したと言えるのかわからない…。
だれも出られませんね笑
 
 
結局ロムサイトクルーから逃げる練習しても毎回タイキョ!させられてしまいうまく行ったのは1回あるかないか…。
 
 
皆俊敏でお上手だ~~。
 
 
 
 
 
ロムサイトクルーで遊びまくっているとどうやら時間が来たようです!
 
テンシが現れました。
 
 

  
心配かけちゃったみたいですね。
 
…そりゃ出る気ないから仕方ないね。
 
 
 
なんとも間抜けな音が鳴って強制終了
 
 
 
神様からのマスコットやアクセサリーの作り方は教えてもらえませんでした笑
 
そんなこと初めてだ~~!
 
 
こんな感じで、脱獄編が失敗するとテンシに呆れられるエンドになります!
世界は平和にならなかった!すまないロボの皆!
 
 おしまい!
 
 
 
 
いや~、楽しかったです。
 
ロムサイトクルーで遊び尽くすのも、エルザタワー脱獄ツアーも。
 
 
結果的にエルザタワーには一時間半くらい、いたのかな?
 
眠気が吹っ飛んで遊んでました笑
 
 
ホームランドはこういう、ただプレイするだけじゃない面白さも発見できて楽しいですね。
 
ほるすとさんの突然の裏切りみたいなことも、実際できてしまうから面白い。
あれはめちゃくちゃ笑いました!
 
 
ホームランドの自由度の高さは魅力の1つですね。
 
またロムサイトクルーに挑戦してみたいです笑
 
オマケで…クエスターに囲まれて足を食われるなおやことパラダイカ…。
 

 

 
いや減っても良くないです…!
 

 
ひえぇやっぱりイカは食料なのか…!
 
オンラインでイカはいじられキャラのようだ…🦑
 
 
  
今回も沢山のクエスター様と遊ぶことができました!
 

 
ツアーをしてくれたポルカのしゃるろったさん、ゅさん。
 
身も心もロムサイトクルーなほるすとさん
 
続けて付き合ってくれた、ハル(ルミナ)さん、オルレイさん
 
そしてサーバーを開いてくれたユーゼントさん
 
 
ありがとうございました!
 
 
  
 
さて、ここまで読んでくださりありがとうございました!
 
次はオンラインでのミクロ編について綴ろうと思います。
  
このシナリオでもオンラインプレイならではの、いろんな事件が起こりましたので…お楽しみに!

▲PageTop

脱獄編感想

シナリオ感想

 
 
どうも、パソ嬢です。
今回はオンライン専用シナリオ、脱獄編についてのシナリオ感想を記していきます。
 
 
ボローンパーツ編に続き、こちらもオンラインでしかプレイ出来ないシナリオです。
 
 
まず条件として、オンラインで入っている人が最低4人いないと、このシナリオは出来ません。
 
ボローンパーツ編と似てますね。
 
それではシナリオに入っていきます。
 
 


シナリオの流れ 


 
今回のシナリオも長めのシナリオです。
長さとしてはゴーレム編と同じぐらい。
 
今回はフレイで参戦しました!
 
 
この脱獄編は、ゴーレム編と同じようにロボ族が物語の核となっています。
 
 
大きなフラグは特にありませんが、
 
エルザ浮上及びロムサイト出現
 
することが必須。
 
 
というわけで、ミクロ編でもパラダイカ編でもロムサイトが出現してくれればどのシナリオで進んでいても構いません。
 
 
 
今回オンラインに入ったタイミングは、脱獄編への分岐点であるイベントの手前でした。
 
 
 
それは、ロムサイトへ入りコンピューターにログインする場面。
 
 
ロムサイトの指導者であるドット王子のデータがおかしいかもしれないと踏んだガッチャンとパックンが、ロムサイトのコンピューターにログインしようとしているところですね。
 
 
ゴーレム編でも、クエスターも手伝ってくれと言われるのでログイン。
 
 
 
脱獄編への分岐は、このログインをコンピューター全部で行うことです!
 
 
つまりガッチャン、パックン、残り四台のコンピューターにそれぞれ1人ずつクエスターがログインして、データの修復を行うと脱獄編になります。
 
 
 
私がいなくとも人数が足りているようですが、初めてのシナリオなのでもちろん参加!楽しみです。
 
 
 
~修復開始~
 
 コンピューター六台を使用し、データを修復します。
 
 
 
 
しかしそこで異変が… 
 
 
 
 
なんと、システムが暴走してしまい
 
 
 
 
壊れたデータがドット王子達に転送されてしまいました!
 
 
 
 
送信されたデータは「未知の生命体の排除」
 
 
 
つまり彼らが先ほどまで未知の生命体だと信じていた、我々が排除対象となってしまったのです。
 
しかし止める間もなく、クエスターとガッチャンとパックンはエルザタワーの監獄へ投獄されます。
  
 
 
 

  
一斉に閉まる牢獄。
 
 
しかしその牢獄には先客がいる様子…。
話しかけても反応はありません。
 
 
 
看守が牢獄の前を回っているので、自分の前に来た時に話しかけることができます。
 
色々と選択肢がありますが、某イカの方のようにワタシはむじつ~むじつなのです~!といったところで聞いてはくれません。
 
 
そこで、どの種族でも惹かれるお金を引き合いに…。
 
 
 
まあそんなものはありませんが
 
背中を見せたところをぶっ叩きます。
 
  
 
怒り出す看守。
悪いが君たちは叩かれる運命なのだ。
 
表出ろ、という言葉によって扉が開きました。
  

 
…なぜか全部。
 
 
 
さあみんなで脱獄です!
 
楽しくなってきました。
 
 
 
しかしある牢獄にあるでっかい…ロボ。気になるのでみんなでたたきます。
 
 
 
 
 ガッチャンとパックンの時もだけど、機械は叩けば直るのですかね…。
 
 
 
話を戻してその正体は、ドット王子の母親であるザマース女王でした。
 
エルザが沈んだ原因であるゴーレムへの悔しさをぶつけるもドット王子の現状を知ってやる気まんまんに。
 
 
 
自分じゃ何もしないのにね。
 
そこは女王様ということで、クエスターみんなでまずは4階を目指します。
 
ブロックを引っ張って動かしてもらいつつ、このエルザタワーを下へ下へ…。
ここは10階なので道のりは長いです。
 
みんなでわーわー言いつつ楽しく脱獄していきましょう!
 
ちなみに初めてなのは私とハル(ルミナ)さんなので2人してドキドキしながらやりました。
 
~9階~
 
ここはチュートリアルみたいな階。
 
大きな液晶のある機械が鎮座しています。
これを調べるとパスワードが発行されます。
  
 
 
このパスワードは、避けられない位置にいる監視ロボの動きを停止する、メガホンのようなものを使用する際に使います。
 
このフロアではすぐ近くにありますが、誰かがパスワードを共有して、メガホンの近くにいた人がそのパスワードを入力するというやり方で攻略していきます。
 
これぞオンラインの醍醐味です。協力プレイ万歳。
  
  
 
~8階~
入って歩いた瞬間めちゃくちゃ足が遅くなってました!
 
 
 
「てつなぎののろい」が掛かったという表示が全員に課せられます。
 
その名の通り、手つなぎをしていれば普通のスピードで歩けるというのろいです。
そもそも呪いというのが怖い。
 
 
 
 
とりあえずみんなで、てつなぎしていきます。
 
途中に監視ロボがくるくる回っているのが見えます。
  
このロボは前にいたパスワードで止まるタイプでは無いので慎重に進んでいきましょう。
 
 
 
と思ったけど誰かが見つかってしまったようです。
すると全員まとめて、牢屋へ逆戻り!
 
なんてこったーと笑いあいつつもう一度向かいます。
 
 
 
でもこの戻されつつも楽しくまた行くっていうのが楽しいですね~!
 
グダグダ感がまた良い!
  
 
 
ルミナさんが捕まる瞬間を見てしまったり…w
 
 
 
~7階~
 
お次は7階です。
今度はトラップ床のフロア。
 
このフロアでも手つなぎが重要になります。
 
赤い床はマグマと同じ
紫の床は毒と同じ
黄色の床は電流と同じ
 
それぞれの色の床に効果があります。
 
これを乗り切るためには、そのトラップの前にいるロボの力を借ります。
 
彼らはそれぞれの効果を無効化させる力があります。
 
 
つまりみんなで手つなぎした後に、そのロボと手つなぎをして歩きます!
 
 
 
見よこの長蛇の列!すごい!感動ものだ!
数人は留守番ですが半数以上オンライン、こんなに嬉しくなるもんなんだなぁと先頭やってて思いました。
 
ロボ達は時間制限があり、それを過ぎると自動的に元の位置に戻ります。
すぐ手を離さなければ、その退去に巻き込まれて逆戻りしてしまうので注意しましょう。
 
 
実際数人戻されちゃってましたが…笑
 
 
そして熟練クエスターの方々は戻ってしまった際にあえててつなぎせずに強行突破しようとします。
 
その精神、強い……。
 
 
この7階にも牢屋があるため、今後戻される場合はこの7階に戻されます。
さてさてこの先に何が待ち受けているのか…!
 
 
~6階、5階~
 
このフロアから仕掛けは複雑になっていきます。
 
ブロックや監視ロボも抜け目がない。
 
チュートリアルフロアで行ったパスワードの共有の役目をやりました。
 
 
 
 
 
 
 
誰かが看守ロボを停止させてくれたみたいです。
ありがたや~~。
 
そのままブロックの移動に格闘しつつ、1人で迷路を迷ってました。
 
私の空間把握能力がないせいか全然マップ覚えられません……。
 
しかも階段を行ったり来たりでこんがらがる! 
 
そんななか
 
うおーなんだこれ、とおもって乗っかってみたら。
 
 
 
まさかのイベント。
 
 
 
4階に一番乗りしました!!!
 
あれがワープポイントだということもなにもわかってなかった為、突然イベントが始まってしかも仲間誰もいねえ!!とワタワタしてました笑
 
 
いや思わぬ功績。嬉しい😊
 
 
 
さてザマース女王が言うには、これから更に複雑になって行く為単独行動がオススメらしいです。
 
自分の行動が謎解きにつながると信じて手当たり次第向かっていきましょう!
 
 
~3階、2階~
 
 
またまた単純なフロアではなく、いろんなところに階段があるため上下運動が激しい。
 
 
ここでも新しい仕掛けが追加されています。
 
 
 
色ごとに分けられた行く手を阻む棘。
 
うーん邪魔です。
 
これは棘の色にあった機械を操作しなければオンオフ切り替えられません。
二色の棘を同時に操作する機械もあるので、片方の色がオン、片方がオフという切り替わりが行われます。
 
 
 
つまりこういうこと。閉じ込められてたり。
 
めっちゃ笑ってますな犯人さん…笑
 
 
この先にも別の色の棘が出っ放しだったりするので進んでも進めない…みたいなことがよくあります。
  
完全にみんな独断行動していたのでそれぞれがどんな動きしてたのか正直全くわかりません。
 
 
しかし妙なロボが行く手を阻んでました。
 
 
 
デンジャー デンジャー!
 
こちらを見つけると突進してくるロボ。
動きが速い速い。
 
ちなみに捕まるとどうなるか…は、また別の記事でお話ししましょう。
 
実際私は今回の脱獄編ではどんなことが起こるのかよくわからず警戒していました。
 
 
 
 
 
と…臆病風に吹かれていたら、ルミナさんが1階へ到達したようです!!
 
 
~1階~
 
 
エルザタワー脱獄!!!
 
見事脱獄することができました。
ザマース女王達も一緒にエルザへ帰還しました。
 
 
 
相変わらずぶっ壊れたデータで動き回るロムサイトクルー達。
 
いい加減正気に戻しましょう!
 
 
 
こっぴどく叱られるドットおうじ。
 
 
 
眠っていた分、お勉強地獄の始まりです。
 
 
 
これにはさすがに本音が…笑
 
なにはともあれ、ドットおうじ達の暴走は止まりエルザは復活しました。
 
 
これで巻き込まれまくった脱獄編はおしまいです。
 
めでたしめでたし。
  
 
 
 
 
お疲れ様でした。
 
初めての脱獄編でしたが、これも面白かったです!
 
他の方の立ち回りやお遊び、あえて見つかって行くスタイル(?)も笑いました~~!
 
新鮮だったのは手つなぎの呪いですね。
手つなぎすることの重要性が増して、こういう使い方で手つなぎさせてくるのかーと思いました~。
 
 
難易度としてはボローンパーツ編より、低いかもしれないなと感じました。
 
しかし、オンラインでの楽しみ方を一気に網羅したような気分になるシナリオでした。
 
手つなぎさせての大移動、後半はそれぞれの活動が要となる…面白い仕掛けですよね。
 
こういう仕掛け考えるの上手いな…と12年越しに改めて実感します。
 
具体的に上げてくときりがないので、一言で言わせてもらいますと。
 
 
めっちゃ楽しかった!!
 
 
グダグダしたけどそこがまた楽しい!!
 
 
 
以上!
 
 
成功版脱獄編ではいろんなクエスターさんにお世話になりました。
 
ゆさん、さばさん、オルレイさん、ハル(ルミナ)さん、ありがとうございました!
 
丁度いらっしゃらなかったクエスターさん達ともまたぜひ一緒に冒険がしてみたいですね。
 
 
 
ここまで読んでいただきありがとうございました!
 
次は脱獄編(失敗エンド)について綴りたいと思います~~!

▲PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。